So-net無料ブログ作成
検索選択
  nenn.png   yamanokawaaki-ani02.gif   tuki.png
神社仏閣 ブログトップ
前の5件 | -

牧の原の古刹  [神社仏閣]

sekiun.jpgsekiun01.jpg



宗派   曹洞宗崇芝派
本尊   釈迦牟尼佛
開創   康正元年(1453年)
開山   承陽大師十一世法孫崇芝性岱禅師
開基   勝間田城主
「石雲院(せきうんいん)」は、勝間田城主から寺領を寄進され、康正元年(1455年)に創建されました。
 勝間田氏の菩提寺として、また今川氏、武田氏、徳川氏と、有力な大名に庇護され、全国に800を超える末寺を数える古刹です。
 山門、総門、参道の丁石、龍門の滝の彫刻など、建築や彫刻技術に優れており、 市の指定文化財になっています。
 緑深い山中にあり、散策するだけで心が洗われるような境内です。
107_R.JPG
063_R.JPG
062_R.JPG
065_R.JPG
067_R.JPG
064_R.JPG
068_R.JPG
069_R.JPG

続きを読む


訪問!(104)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

牧の原の古刹 [神社仏閣]

sekiun.jpgsekiun01.jpg



宗派   曹洞宗崇芝派
本尊   釈迦牟尼佛
開創   康正元年(1453年)
開山   承陽大師十一世法孫崇芝性岱禅師
開基   勝間田城主
「石雲院(せきうんいん)」は、勝間田城主から寺領を寄進され、康正元年(1455年)に創建されました。
 勝間田氏の菩提寺として、また今川氏、武田氏、徳川氏と、有力な大名に庇護され、全国に800を超える末寺を数える古刹です。
 山門、総門、参道の丁石、龍門の滝の彫刻など、建築や彫刻技術に優れており、 市の指定文化財になっています。
 緑深い山中にあり、散策するだけで心が洗われるような境内です。
107_R.JPG
072_R.JPG
077_R.JPG
071_R.JPG
本堂
079_R.JPG
074_R.JPG
070_R.JPG
078_R.JPG
075_R.JPG

続きを読む


訪問!(95)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

牧の原の古刹 [神社仏閣]

sekiun.jpgsekiun01.jpg
宗派   曹洞宗崇芝派
本尊   釈迦牟尼佛
開創   康正元年(1453年)
開山   承陽大師十一世法孫崇芝性岱禅師
開基   勝間田城主
「石雲院(せきうんいん)」は、勝間田城主から寺領を寄進され、康正元年(1455年)に創建されました。
 勝間田氏の菩提寺として、また今川氏、武田氏、徳川氏と、有力な大名に庇護され、全国に800を超える末寺を数える古刹です。
 山門、総門、参道の丁石、龍門の滝の彫刻など、建築や彫刻技術に優れており、 市の指定文化財になっています。
 緑深い山中にあり、散策するだけで心が洗われるような境内です。
055_R.JPG
056_R.JPG
047_R.JPG
007_R.JPG
009_R.JPG
010_R.JPG
011_R.JPG
012_R.JPG
013_R.JPG
004_R.JPG
005_R.JPG
003_R.JPG
006_R.JPG
048_R.JPG
049_R.JPG
052_R.JPG
050_R.JPG
053_R.JPG
次回へ続く

続きを読む


訪問!(93)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

牧の原の古刹 [神社仏閣]

sekiun.jpgsekiun01.jpg



宗派   曹洞宗崇芝派
本尊   釈迦牟尼佛
開創   康正元年(1453年)
開山   承陽大師十一世法孫崇芝性岱禅師
開基   勝間田城主
「石雲院(せきうんいん)」は、勝間田城主から寺領を寄進され、康正元年(1455年)に創建されました。
 勝間田氏の菩提寺として、また今川氏、武田氏、徳川氏と、有力な大名に庇護され、全国に800を超える末寺を数える古刹です。
 山門、総門、参道の丁石、龍門の滝の彫刻など、建築や彫刻技術に優れており、 市の指定文化財になっています。
 緑深い山中にあり、散策するだけで心が洗われるような境内です。
107_R.JPG
041_R.JPG
033_R.JPG
034_R.JPG
027_R.JPG
017_R.JPG
019_R.JPG
020_R.JPG
018_R.JPG
022_R.JPG
025_R.JPG

続きを読む


訪問!(110)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

牧の原の古刹 [神社仏閣]



sekiun.jpgsekiun01.jpg

 

宗派   曹洞宗崇芝派
本尊   釈迦牟尼佛
開創   康正元年(1453年)
開山   承陽大師十一世法孫崇芝性岱禅師
開基   勝間田城主


「石雲院(せきうんいん)」は、勝間田城主から寺領を寄進され、康正元年(1455年)に創建されました。
 勝間田氏の菩提寺として、また今川氏、武田氏、徳川氏と、有力な大名に庇護され、全国に800を超える末寺を数える古刹です。
 山門、総門、参道の丁石、龍門の滝の彫刻など、建築や彫刻技術に優れており、 市の指定文化財になっています。
 緑深い山中にあり、散策するだけで心が洗われるような境内です。


107_R.JPG



山門まで歩くのですが途中に池が有りおたまじゃくしが沢山生まれておりました。



015_R.JPG


016_R.JPG



030_R.JPG


031_R.JPG



032_R.JPG


035_R.JPG



036_R.JPG



037_R.JPG


038_R.JPG


039_R.JPG



042_R.JPG















続きを読む


訪問!(77)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - 神社仏閣 ブログトップ