So-net無料ブログ作成
検索選択
  7.png  mado_natu14.gif  07.png
神社仏閣 ブログトップ
前の5件 | -

駿河の国丸子の名刹③ [神社仏閣]

kannsyouin.jpg


名 称■歓昌院(かんしょういん)
住 所■静岡県静岡市駿河区丸子2904

宗 派■曹洞宗
本 尊■千手観世音菩薩
        薬師如来

特記事項■駿河三十三観音第13番札所

札所本尊■千手観世音菩薩
鎌倉時代の嘉禄年間(1225~1227年)に、この地に開かれた寺が歓昌院のはじまりとされています。
室町時代(戦国時代)の文明12年(1480年)、甲斐の悦道和尚(えつどうおしょう)が曹洞宗 天桂山 歓昌院として再興
静岡県静岡市駿河区丸子(まりこ)の曹洞宗 天桂山 歓昌院(かんしょういん)は、駿河三十三観音霊場(駿河一国三十三ヵ所観音霊場巡り) 第13番札所です

本来の霊場は、歓昌院の末寺で1625年に創建された慈昌寺です。

明治初年、薬師堂・千手観音堂の場所にあった慈昌寺は歓昌院に併合され、境内は収公されて官地となりました。

その後、払い下げを受けた多田元吉氏が泉ヶ谷区に寄進し、薬師堂が再建されました。
5D 126_R.JPG
5D 132_R.JPG
5D 134_R.JPG
5D 127_R.JPG
5D 130_R.JPG
5D 131_R.JPG
5D 133_R.JPG
k-3 021_R.JPG
 

続きを読む


訪問!(82)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

駿河の国丸子の名刹② [神社仏閣]

kannsyouin.jpg


名 称■歓昌院(かんしょういん)
住 所■静岡県静岡市駿河区丸子2904

宗 派■曹洞宗
本 尊■千手観世音菩薩

        薬師観音

特記事項■駿河三十三観音第13番札所

札所本尊■千手観世音菩薩


鎌倉時代の嘉禄年間(1225~1227年)に、この地に開かれた寺が歓昌院のはじまりとされています。
室町時代(戦国時代)の文明12年(1480年)、甲斐の悦道和尚(えつどうおしょう)が曹洞宗 天桂山 歓昌院として再興

静岡県静岡市駿河区丸子(まりこ)の曹洞宗 天桂山 歓昌院(かんしょういん)は、駿河三十三観音霊場(駿河一国三十三ヵ所観音霊場巡り) 第13番札所です

本来の霊場は、歓昌院の末寺で1625年に創建された慈昌寺です。

明治初年、薬師堂・千手観音堂の場所にあった慈昌寺は歓昌院に併合され、境内は収公されて官地となりました。

その後、払い下げを受けた多田元吉氏が泉ヶ谷区に寄進し、薬師堂が再建されました。


5D 062_R.JPG


5D 064_R.JPG


5D 066_R.JPG


5D 070_R.JPG


5D 071_R.JPG


5D 072_R.JPG


5D 073_R.JPG


5D 075_R.JPG


5D 076_R.JPG

続きを読む


訪問!(64)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

駿河の国丸子の名刹① [神社仏閣]


kannsyouin.jpg


名 称■歓昌院(かんしょういん)
住 所■静岡県静岡市駿河区丸子2904

宗 派■曹洞宗
本 尊■千手観世音菩薩

     薬師観音

特記事項■駿河三十三観音第13番札所

札所本尊■千手観世音菩薩

5D 104_R.JPG


5D 101_R.JPG


5D 102_R.JPG


5D 095_R.JPG


こちらは歓昌院から少し離れた所に薬師堂が有りまして千手観世音菩薩様が祀られているんです。


5D 103_R.JPG

5D 106_R.JPG


5D 089_R.JPG


5D 091_R.JPG


5D 093_R.JPG

続きを読む


訪問!(60)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

袋井の古刹! [神社仏閣]

kasui.jpgkasui01.jpg



宗派    曹洞宗
山号    萬松山(ばんしょうざん)
寺号    可睡齋(かすいさい)
創立    応永八年(1401年)

如仲天誾禅師(じょちゅうてんぎんぜんじ)

大本山永平寺(福井)・大本山總持寺(横浜)

本尊   聖観世音菩薩
         高祖承陽大師(こうそじょうようだいし)と太祖常済大師(たいそじょうさいだいし)両祖


可睡齋の秋葉総本殿は、明治六年に秋葉三尺坊大権現様の御真躰が秋葉山より当可睡齋にご遷座されたことからおこったものです。江戸時代には「秋葉信仰」が盛んで秋葉参りには大勢の信者が集まり、当時、秋葉山の山頂にあった秋葉寺の賑わいは、お伊勢参りをしのぐほどあったといわれています。その秋葉山から御真躰が遷座された可睡斎は、明治時代以降、日本唯一の「火防(ひぶせ)パワースポット」、日本唯一の御真躰をお祀する火防霊場です。可睡斎は、有栖川宮幟仁親王により「秋葉総本殿」の扁額を賜り、秋葉三尺坊大権現鎮座火防霊場として、全国津々浦々に名声が響き渡り、多くの信者の尊崇を受け今日に至っております。
 


 余談ですが、東京・秋葉原の語源も、この「秋葉」。遠州から秋葉三尺坊大権現様を勧請(かんじょう)し、今の秋葉原に鎮火神社をまつったことからです


 
5d 056_R.JPG


精進料理

毎年こちらへ訪れるのはゆりを見るためとこの精進料理を食べるためなんですよ。


5d 057_R.JPG


5d 059_R.JPG


5d 060_R.JPG


5d 061_R.JPG


5d 062_R.JPG


5d 063_R.JPG


5d 064_R.JPG


5d 068_R.JPG


5d 067_R.JPG


5d 065_R.JPG


5d 070_R.JPG


5d 071_R.JPG


5d 069_R.JPG


5d 077_R.JPG


5d 072_R.JPG


5d 076_R.JPG

続きを読む


訪問!(109)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

駿河区の名刹! [神社仏閣]

anyouji.jpg


宗派    曹洞宗 

本尊    阿弥陀如来


創建は鎌倉時代、文治3年(1187年)。源頼朝の家臣土肥次郎実平という人物によって創建されたといわれております。
頼朝が世に出るに及び、苦労を共にし功績のある主な7人の侍の霊を慰めるために、実平に命じこの寺を建てたといわれています。安養寺の裏にその7人の侍の霊を弔う為建てられた「七騎の墓」が残っています。
その後、室町時代にこの地域の勢力であった今川家、江戸時代の徳川家と安養寺を保護してもらいました。家康時代には小坂へタカ狩りに来られ、また当時の住職が駿府城へ出向き仏教についての法問を行ったといわれています。そのときに賜った金蒔絵の香炉は寺宝となっています。
今の安養寺の山門、本堂、庫裡、鐘楼堂は江戸時代に建てられました。


5D 039_R.JPG


5D 061_R.JPG


5D 041_R.JPG


5D 044_R.JPG


5D 040_R.JPG



続きを読む


訪問!(104)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - 神社仏閣 ブログトップ