So-net無料ブログ作成
          
   nenshin.gif    an-hms4.gif      an-hms4.gif      nenngo.png

コメント一覧   RSS一覧
 
神社仏閣 ブログトップ
前の5件 | -

徳川家康関連の寺② [神社仏閣]

zui.jpgzui01.jpg


開創                能屋梵藝和尚
宗派          曹洞宗
建立          永禄3年(1560年)
瑞龍寺開祖          能屋梵藝和尚
 瑞龍寺は、戦国時代の永禄3年(1560年)、能屋梵藝(のうおくぼんげい)和尚によって開創された
曹洞宗の寺です。
e_his.jpg 能屋梵藝和尚は、現在の静岡市内の沓谷にありました「長源院」の四世・梵梅和尚(ぼんばいおしょう)の法嗣でもありました。

徳川家康公は駿府城を居城とした折、駿河七ヶ寺の住持を度々お城に集め、曹洞の法門をお聞き遊ばれました。その折、 寺領御朱印(じりょうごしゅいん)を下されたのでした。
瑞龍寺もまた、駿河七ヶ寺の一つでありましたから、徳川家康公とは深い縁に結ばれいたわけです。

072_R.JPG

073_R.JPG

074_R.JPG

075_R.JPG

070_R.JPG

071_R.JPG

065_R.JPG

064_R.JPG

063_R.JPG

062_R.JPG

続きを読む


訪問!(88)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

徳川家康関連の寺 [神社仏閣]

zui.jpgzui01.jpg


開創                能屋梵藝和尚
宗派          曹洞宗
建立          永禄3年(1560年)
瑞龍寺開祖・能屋梵藝和尚
e_his.jpg  瑞龍寺は、戦国時代の永禄3年(1560年)、能屋梵藝(のうおくぼんげい)和尚によって開創された曹洞宗の寺です。 能屋梵藝和尚は、現在の静岡市内の沓谷にありました「長源院」の四世・梵梅和尚(ぼんばいおしょう)の法嗣でもありました。

徳川家康公は駿府城を居城とした折、駿河七ヶ寺の住持を度々お城に集め、曹洞の法門をお聞き遊ばれました。その折、 寺領御朱印(じりょうごしゅいん)を下されたのでした。
瑞龍寺もまた、駿河七ヶ寺の一つでありましたから、徳川家康公とは深い縁に結ばれいたわけです。

060_R.JPG

061_R.JPG

066_R.JPG

067_R.JPG

068_R.JPG

076_R.JPG

077_R.JPG

069_R.JPG

078_R.JPG

つづく

img_my.gif

富士山世界遺産

today8.jpg

1月9日の誕生花「パンジー」花言葉は「物思い」

_pansy.jpg

 今日は何の日 
成人の日(Coming of Age Day) <1月第2月曜日> 
この日には、各市町村で満20歳に達した人を招いて「成人式」が行われ、講演会やパーティーを開いたり、記念品を贈ったりする。都会へ進学・就職して帰省する人の為に、8月のお盆の時期に成人式を行う所もある。
○風邪の日 
1795(寛政7)年、横綱・谷風梶之介が流感であっけなくこの世を去りました。
このことから、インフルエンザのことを「谷風」と呼ぶようになりました。 
○クイズの日,とんちの日 
とんちで有名な一休さん(一休宗純)から、「いっ(1)きゅう(9)」の語呂合せ。
一休宗純禅師は室町時代中期の臨済宗の僧侶で、京都・大徳寺の住持でしたが、諸国を漫遊しました。 

続きを読む


訪問!(88)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

国一号線沿いの古刹② [神社仏閣]


moji.jpg



名称  宗閑寺

宗派  浄土宗

開山  了的上人(静岡市の華陽院(けよういん)後の芝増上寺十四世上人)


開基は副将間宮康俊の娘お久の方)


 


東月山普光院宗閑寺は山中城三の丸跡にある、浄土宗のお寺です。天正18年(1590)の合戦で戦死した山中城主松田康長、副将間宮康俊、豊臣方重臣一柳(ひとつやなぎ)直末などの墓が、敵味方の区別なく並んでいます。
 開基は副将間宮康俊の娘お久の方。山中城落城後、徳川家康に仕え四女松姫をもうけています。生前より宗閑寺建立を願っていたお久の方の遺志を受けて、静岡市の華陽院(けよういん)の了的上人(後の芝増上寺十四世上人)が開山。元和6年(1620)に双方の武将・兵たちの菩提を弔うため、山中城三ノ丸跡に宗閑寺を建立しました。"宗閑"は間宮康俊の法名です。

かつて戦った者たちが、今はこうして静かに並んで眠っている・・・・・合戦の激しさとは対照的な趣です。明治時代に一柳直末の子孫が、朽ちかけていた墓を整備し直し今日に至っています。
このお寺の珍しい点は、敵でありこの合戦で戦死した一柳伊豆守直末(ひとつやなぎいずのかみなおすえ) の墓もあるというところです。また、隠れ切支丹(きりしたん)の墓かどうか、現在も定かではありませんが、山中城主松田直長(まつだなおなが)の墓にはクルス紋があり、また十字花形文様が浮き彫りされている墓もあります。





093_R.JPG


092_R.JPG


094_R.JPG


095_R.JPG


090_R.JPG


091_R.JPG


101_R.JPG



106_R.JPG


壮絶な合戦の舞台に眠る、双方の勇者たち


104_R.JPG


100_R.JPG



097_R.JPG


099_R.JPG


102_R.JPG


103_R.JPG


105_R.JPG




107_R.JPG


 061_R.JPG


img_my.gif


富士山世界遺産



e.jpg









1月8日の誕生花「アザレア」花言葉は「愛されることを知った喜び」




_azarea.jpg

 




 今日は何の日 

○平成スタートの日 
1989(昭和64)年1月7日の朝の昭和天皇 の崩御を受けて、7日午後の臨時閣議で次の元号を「平成」と決定し、翌8日から新しい元号がスタートしました。
 「平成」は最初の年号「大化」以来247番目の元号で、初めて政令により新元号が定められました。 

○外国郵便の日 
1875(明治8)年、日本初の郵便条約がアメリカと結ばれ、この日、横浜郵便局で開業式が行われました。
それまでは、横浜の外国人居留地にあったアメリカの郵便局が外国郵便の業務を行っていましたが、これを廃止して、日本政府が業務を行うこととしました。

 
 歴史・出来事    

1337年  北畠顕家が義良親王を奉じ陸奥に立て籠る 
1872年 仙台県が宮城県に改称 
1875年 文部省が、学齢を満6歳から満14歳までと定める 
1912年 鉄道の発車ベルが設置される 
1932年  桜田門事件。陸軍観兵式からの帰途の昭和天皇の馬車に皇居桜田門附近で朝鮮人が手投弾を投附け逮捕 
1941年  東條英機陸相が「生きて虜囚の辱をうけず、死して罪禍の汚名を残すことなかれ」と説く「戦陣訓」を陸軍将兵に示達し玉砕を宣揚 
1973年 チェンマイ事件。人身売買の容疑で玉本敏雄がタイ・チェンマイで逮捕 
1973年  外務省が、初来日予定だったローリングストーンズのビザ申請を拒否すると発表 
1985年  東大宇宙航空研がハレー彗星探査機「さきがけ」を打上げ。日本初の人工惑星 
1989年 昭和天皇の崩御・皇位継承に伴い平成[へいせい]に改元。初の法令に基づく元号 
1993年 鹿児島市を中心に集中豪雨
2007年 第85回全国高校サッカー選手権大会で、岩手県代表の盛岡商業高等学校が岩手県勢初の優勝を果たす。


明日は病院へ検査の為皆様のブログへ伺うのが遅れますのでよろしくお願い致します。

001_0000_R_R.JPGaisatu.jpg


続きを読む


訪問!(82)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

国一号線沿いの古刹 [神社仏閣]

新年あけましておめでとうございます、本年もよろしくお願い致します。


新年も相変わらずのブログですがよろしくお願いいたします、皆さんは佳き新年迎えられましたか?

 

一日の行事


今年も孫達と元旦歩こう会で初日の出を見る為に山へ登りました、綺麗な日の出を見て山上に在る観音堂をお参りしました。


002_R_R.JPG039_R_R.JPG


TZ-10 016_R_R.JPG041_R_R.JPG

      日の出を写しています、                  赤野観音堂の鐘楼

TZ-10 018_R_R.JPGTZ-10 017_R_R.JPG


042_R_R.JPG

赤野観音堂(十一面観音菩薩)

---------------------------------------------------------------------------------------

2018年初記事です。


moji.jpg


名称  宗閑寺

宗派  浄土宗

開山  了的上人(静岡市の華陽院(けよういん)後の芝増上寺十四世上人)

開基は副将間宮康俊の娘お久の方)

 

東月山普光院宗閑寺は山中城三の丸跡にある、浄土宗のお寺です。天正18年(1590)の合戦で戦死した山中城主松田康長、副将間宮康俊、豊臣方重臣一柳(ひとつやなぎ)直末などの墓が、敵味方の区別なく並んでいます。
 開基は副将間宮康俊の娘お久の方。山中城落城後、徳川家康に仕え四女松姫をもうけています。生前より宗閑寺建立を願っていたお久の方の遺志を受けて、静岡市の華陽院(けよういん)の了的上人(後の芝増上寺十四世上人)が開山。元和6年(1620)に双方の武将・兵たちの菩提を弔うため、山中城三ノ丸跡に宗閑寺を建立しました。"宗閑"は間宮康俊の法名です。

かつて戦った者たちが、今はこうして静かに並んで眠っている・・・・・合戦の激しさとは対照的な趣です。明治時代に一柳直末の子孫が、朽ちかけていた墓を整備し直し今日に至っています。
このお寺の珍しい点は、敵でありこの合戦で戦死した一柳伊豆守直末(ひとつやなぎいずのかみなおすえ) の墓もあるというところです。また、隠れ切支丹(きりしたん)の墓かどうか、現在も定かではありませんが、山中城主松田直長(まつだなおなが)の墓にはクルス紋があり、また十字花形文様が浮き彫りされている墓もあります。



058_R.JPG



066_R.JPG


069_R.JPG


070_R.JPG


071_R.JPG



073_R.JPG



062_R.JPG



063_R.JPG

続きを読む


訪問!(119)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

南足柄の古刹② [神社仏閣]

2konngouji.jpgkonngouji.jpg



寺名  祥龍山金剛寺

宗派  臨済宗円覚寺派

     南足柄市狩野433

ご本尊 延命地蔵尊
082_R.JPG
070_R.JPG
083_R.JPG
084_R.JPG

続きを読む


訪問!(92)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - 神社仏閣 ブログトップ