So-net無料ブログ作成
検索選択
  tuki.jpg   i-hula1.gif   nen.jpg

牧の原の古刹 [神社仏閣]

saizan01.jpgsaizan.jpg



高野山真言宗 西山寺


「西山寺(さいさんじ)」は、天長2年(825年)に、弘法大師が開いたとされる真言宗のお寺です。
本堂は武田軍の兵火に焼かれたましたが、寛永13年(1636年)に再建され、正徳2年(1712年)に現在地へ移転されました。
本堂は桃山時代(1582~1600年)の形式で、屋根は宝形造りの茅葺で、間口5.4m奥行6.4mあり、趣のある歴史の深さを漂わせる建造物です。

本尊の薬師如来像は、藤原時代後期の寄木造りで、本堂共に県の指定文化財になっています。


158_R.JPG


038_R.JPG


039_R.JPG


157_R.JPG


157_R.JPG


156_R.JPG

山門の龍の彫刻は、左甚五郎の高弟中山伊平次の作と伝えられ多くの寺宝を保持している


158_R.JPG


続きを読む


訪問!(94)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感