So-net無料ブログ作成
検索選択
tu.png ill_lotus09.gif getu.png

富士の名刹③ [神社仏閣]

youmei.jpg

名称 永明寺(ようめいじ)
山号:大富山(だいふさん)
宗派 曹洞宗
本尊  聖観世音菩薩
創建 伝:天平勝宝8年(756)
中興 文明4年(1472)
開山 行之正順禅師
本寺 服織洞慶院

室町期の文明4年、曹洞宗へ改宗
東海地方屈指の池泉回遊式庭園
点在する製紙工場を眺めつつ滝川をさかのぼると、河畔に城壁を想わせる白塀をめぐらして永明寺がたつ。近在する諸山の本寺である。湧水豊かな「水の寺」として知られ、それを活かした回遊式庭園は東海地方屈指と評される。
寺伝によると天平勝宝8年(756)、行基が北の高台に大富山金輪院(真言宗)として開創。下って室町期の文明4年(1472)、行之正順により改宗・改号した。なお、行之正順の招聘は永正2年(1504)ともいわれるが、詩人万里集九が文明17年に「富金山永明禅寺」へ一宿、行之正順と語り合っている(『梅花無尽蔵』)。文明4年が正しいのだろう。

永正2年(1504)今川氏の重臣斎藤加賀守が、高台下の水辺に移して七堂伽藍を建立。以降、歴代領主の庇護を受けて隆昌。盛時は末寺64寺を数え、洞慶院派300余寺の門頭職、総持寺の輪番地法幢格を有するなど、市指折りの曹洞寺

037_R.JPG

040_R.JPG

069_R.JPG071_R.JPG

068_R.JPG

続きを読む


訪問!(100)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感