So-net無料ブログ作成
検索選択
tu.png ill_lotus09.gif getu.png

本堂落慶! [神社仏閣]

hinata.jpghinata01.jpg

当山は奈良時代初頭の霊亀2年(西暦716年)に、僧行基により開山されました。
僧行基が熊野を旅していた際、薬師如来のお告げにより、相模国のこの地(現在の神奈川県伊勢原市)に、
日向山 霊山寺(ひなたさん  りょうぜんじ)を開山した、と伝えられています。

薬師信仰は奈良時代に盛んになり全国に広まりました。
薬師如来は東方瑠璃山(とうほうるりせん)に在って現世のご利益を願う尊(ほとけ)です。

本尊  薬師瑠璃光如来(鉈彫り 国重文)
真言  オン コロコロ センダリ マトウギ ソワカ

寺は、かつては勅願寺(ちょくがんじ)とされていましたが民衆の篤い信仰を受けて、
 今日(こんにち)まで法燈が受け継がれてきました。
人々の心の安らぎ、和やかさ、健やかさのご加護を願う仏)として
益々、人々の信仰を篤くしています

勅願寺とは
時の天皇・上皇の発願により、国家鎮護・皇室繁栄などを祈願して創建された祈願寺のことで寺格の一つ。
明治時代初期まで勅願寺の指定が行われていたが、神仏分離令によって指定が廃止された。

神仏分離令とは
神仏習合の慣習を禁止し、神道と仏教、神と仏、神社と寺院とをはっきり区別させること。
明治元年、明治新政府は「王政復古」「祭政一致」の理想実現のため、神道国教化の方針を採用し、それまで広く行われてきた神仏習合(神仏混淆)を禁止するため、神仏分離令を発した。

101014top.jpg

旧宝城坊本堂

2010年11月より本堂の改修工事を行っておりましたが2016年11月に完成20日(日)に落慶致します。

平成28年11月20日(日)午前10時~11時落慶法要

035_R.JPG

綺麗に完成しました。(今日は私の年男の誕生日です)

続きを読む


訪問!(88)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お山へ散歩! [カメラ散歩]

この日(26日)はいい天気歩いていても暑い位でした。
富士市に有る岩本山へ行ってみました、たまにはフイルムでもと35㎜を持って行きました。
今日のは現像が出来ませんのでデジタルです。

K6211_R.jpg

026_R.JPG083_R.JPG

039_R.JPG

032_R.JPG034_R.JPG

 

続きを読む


訪問!(95)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

庭園を歩く! [カメラ散歩]

今回の最後は浜離宮恩賜庭園です。
時々小雪が降りましたがまづまづの天気でした、庭園には梅等も咲いておりました。

徳川将軍家の庭園として鴨場を二つ備え、海水を引き入れた江戸城の出城としての機能を果たした、六代将軍からは別邸と成り浜離宮と呼ばれた、関東大震災にて建物や木々が損傷したが昭和20年東京都に下賜され、浜離宮恩賜庭園として公開されました。

095_R.JPG098_R.JPG091_R.JPG092_R.JPG107_R.JPG106_R.JPG104_R.JPG103_R.JPG101_R.JPG102_R.JPG

 

続きを読む


訪問!(112)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

築地のお寺 [神社仏閣]

築地本願寺の正式名称は、「浄土真宗本願寺派本願寺築地別院」と言い、400年近い歴史を持ちます神社と違い、寺院はご自宅の宗派が異なると、なかなか足を運ばない方もいらっしゃるのではないでしょうかしかし、いやいやどうして建築物としてだけ見ても、とても素晴らしく興味深いものです。
そのため、寺院は古くからある神社建築と同様に、日本建築ではありますが、独特な装飾や宗派によって異なる建築方式をとっています。
そう前置きしていても、この「築地本願寺」の姿形は群を抜いて変わっています。

tukiji.jpg

ご本尊 阿弥陀如来 (ごほんぞん あみだにょらい)
ご本尊・阿弥陀如来は、極楽浄土にあって、大悲の本願をもって生きとし生けるものすべてを平等に救済してくださる仏さまです。

宗祖 親鸞聖人 (しゅうそ しんらんしょうにん)
親鸞聖人は、1173(承安3)年に京都の日野の里でお生まれになりました。9歳から比叡山で学ばれましたが、29歳で師・法然聖人と出遇い、本願念仏の道に入られ、念仏停止による越後流罪を経て、関東の地で主著『教行信証』(きょうぎょうしんしょう)の執筆を始められました。
 煩悩に満ちた私たちは、阿弥陀如来のみ教えを仰ぐことこそ、苦しみの世を生き抜く道である、と90年の生涯をかけてお示しくださり1263(弘長2)年にご往生されました。

060_R.JPG

最初から築地にお寺があったのではありません。
1617(元和3)年、西本願寺の別院として浅草横山町に建設されました。
そのため、「江戸浅草御堂」と呼ばれていました。
しかし、1657(明歴3)年、「振袖火事」により焼失してしまいます。
この火事はなんと2日にかけて、当時の江戸の大半を焼失したという大火災でした。
火災としては東京大空襲、関東大震災などの戦禍・震災を除けば、日本史上最大のものです。
諸説ありますが、3万から10万人と記録されていて、江戸城天守はこれ以後、再建されませんでした。

061_R.JPG008_R.JPG062_R.JPG063_R.JPG

006_R.JPG007_R.JPG066_R.JPG067_R.JPG069_R.JPG070_R.JPG071_R.JPG072_R.JPG068_R.JPG071_R.JPG072_R.JPG

064_R.JPG

築地&波除神社


訪問!(86)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

銀座の車 [カメラ散歩]

今回は銀座へやってきましてまず目についたのが車のショールーム今ではそんなに珍しくない物ですがちょっと寄って見ました。

046_R.JPG

032_R.JPG

033_R.JPG

036_R.JPG

037_R.JPG

034_R.JPG

035_R.JPG

038_R.JPG

041_R.JPG058_R.JPG

今度は歌舞伎座へ!


訪問!(91)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感