So-net無料ブログ作成
検索選択
tu.png ill_lotus09.gif getu.png

初夏の花 [ファインダーの風景]

夏には夏に似合う花が咲き、自然界は見事にいろんな演出をしますね。

IMGP4840_R.JPG

IMGP4836_R.JPG

IMGP4837_R.JPG

IMGP4841_R.JPG

IMGP4855_R.JPG

IMGP4856_R.JPG

続きを読む


訪問!(119)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

黒部アルペンルート [旅行]

16日早朝に起きて外を見ると雨が降っておりました、ホテルで朝食を済ませバスに乗り込み扇沢へ向かいます、雨の中の山歩きに成るんでしょうか?

IMGP5137_R.JPG

扇沢へ着いた時には雨も止みましたが凄い霧で山も見えませんでしたね。

トロリーバスに乗り黒部湖まで行きます、着いて空を見て驚きでした。

IMGP5156_R.JPG

見事に晴れ渡っており立山や北アルプスが綺麗に見え見事な風景を見せてくれました。

IMGP5181_R.JPG

IMGP5160_R.JPG

IMGP5169_R.JPG

IMGP5062_R.JPG

 

続きを読む


訪問!(108)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

鎌倉散歩⑤ [神社仏閣]

myoukou.jpg

本尊:宝冠釈迦如来。
鎌倉観音巡礼第27番札所
        聖観世音                  そめいろの
                                 かづかづうつる
                                世の中を
                                 ひとすじにとく
                                 みほとけののり

妙高院(みょうこういん)は、第二十八世肯山聞悟(こうざんもんご)の塔所

肯山聞悟は、建長寺創建時の史料「建長寺興国禅寺碑文」を撰文したことで知られる
肯山聞悟像のほか、蘭渓道隆に仕えた乙護童子像が安置されている。
禅宗では、高僧の塔があるところを塔頭という。
  建長寺の塔頭は、その繁栄時には49院を数えたが、現在は12の塔頭が残っている。

CIMG6519.JPG

妙高院 山門.jpg

 

龍峰院(りゅうほういん)へ続く


訪問!(104)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

鎌倉散歩④ [神社仏閣]

renjyo.jpg

蓮乗院                         にごる世に
 本尊は阿弥陀如来                 まよふわが身の
                              このままに
鎌倉観音巡礼第19番札所             はすのうてなに
 
十一面観世音                    のるぞうれしき


もとは蓮乗寺という真言宗の寺だったが、光明寺が佐助から材木座に移転した以後、蓮乗院として光明寺の一院となった。
光明寺落成までの間、然阿良忠が滞在したことから、光明寺の新しい住職は、いったんこの寺に入ってから入山するという。
本尊の阿弥陀如来像は、源頼朝に鎌倉入りを進言した千葉常胤の守護仏
蓮乗院は、千葉常胤の檀那寺であったといわれている(寺紋は月星)

IMGP4459_R.JPG 

IMGP4456_R.JPG

IMGP4457_R.JPG

IMGP4458_R.JPG

IMGP4455_R.JPG

IMGP4454_R.JPG

IMGP4453_R.JPG

       

高徳院へつづく


訪問!(110)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

工場見学 [旅行]

15日から親しい仲間で立山、黒部アルペンルートへと旅行してきました。
一寸寄り道したのがサントリー天然水 南アルプス白州工場南アルプスの豊かな自然を満喫できる、森に囲まれた天然水南アルプス白州工場。「サントリー 南アルプスの天然水」の製造工程見学や比較試飲を体験できます。
1923年の山崎蒸溜所の建設着手から50周年を迎えた1973年、山崎蒸溜所とはタイプの異なる新たな原酒を求めて開設されたサントリー第2のウイスキー蒸溜所、それが白州蒸溜所です。約82万平方メートル※ある敷地内には広大な森を有しており、野鳥の聖域・バードサンクチュアリの設置による愛鳥保護活動や森林保護に努めるなど、蒸溜所開設以来、南アルプス・甲斐駒ケ岳の麓に広がる豊かな大自然と共生しながら、世界でも珍しい高地に位置する「森の蒸溜所」として多彩な原酒をつくり分けてきました。そして、「シングルモルトウイスキー白州」をはじめ、世界に誇る高品質のウイスキーを生み出し続けています。「森の蒸溜所」とも呼ばれる白州蒸溜所。日本の自然の恩恵を、日本のウイスキーづくりに最大限生かすことのできる場所を幾年も探し求めてたどり着いたのは、広大な森に囲まれた全国でも有数の名水の地。「日本人の繊細な味覚にあったウイスキーを追求し、世界に通じるウイスキーをつくる」。そのテーマを長年追い求め続け、常に試行錯誤を繰り返し、多彩なウイスキー原酒をつくり続けています。(HPより)


 

 

IMGP5030_R.JPG

森の蒸溜所「シングルモルトウイスキー白州」となるウイスキー原酒が生み出される、

 

工場の敷地内には自然を生かした花や木が植わりさながら森林公園のような景観の中を工場見学へと歩き自然の山百合や擬宝珠(ぎぼうし)が咲き乱れておりました。

IMGP4984_R.JPGIMGP4983_R.JPGIMGP4980_R.JPG

中央高速道小淵沢IC下車国道20号線を甲府方面へ

IMGP4999_R.JPGIMGP4996_R.JPGIMGP5000_R.JPGIMGP4992_R.JPG

IMGP5009_R.JPG

こんなに山深い所にあるんです

IMGP4998_R.JPG

続きを読む


訪問!(106)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感