So-net無料ブログ作成
          
    nen.pngpics1663.pngne01.png 
コメント一覧  RSS一覧

ソフトウェアメンテナンス [情報]

 PCメンテナンス中です!!

ネット巡回の途中でいきなりダウンしたり フリーズして居りましたので今回思い切ってメンテナンスを行って居りますので暫くお休み致します。

メンテ内容は32ビットから64ビットに変更とメモリー4GBから8GBへの増設作業とソフトウェアの整備です。

K_5P3289_R.JPG

ご訪問ありがとうございます。

皆様の所へのご訪問が出来ませんがご了承くださいませ!
26日の富士山です。

l.jpg


訪問!(91)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

庭の春 [ファインダーの風景]

 いよいよ春も近くなりましたね。
野にも山にも花開いて気温も幾分暖かくなってきましたね。

 

k3 2016-02-21 014_R.JPGk3 2016-02-21 016_R.JPG

 クリスマスローズ

k3 2016-02-03 016_R.JPG

八重水仙 (やえすいせん)

k3 2016-02-01 043_R.JPGk3 2016-02-21 011_R.JPGk3 2016-02-21 013_R.JPG

弦日日草 (つるにちにちそう)

W640Q80_河津桜45.JPG

k3 2016-02-21 003_R.JPGk3 2016-02-21 004_R.JPGk3 2016-02-21 006_R.JPGk3 2016-02-21 007_R.JPG

椿(つばき)

 

続きを読む


訪問!(102)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

鎌倉散歩⑦ [神社仏閣]

kaiz.jpgkai.jpg

山号  扇谷山
宗派  臨済宗建長寺派
本尊  薬師如来
創建年 建長5年(1253年)
開基  
宗尊親王、藤原仲能(開山)
中興  年応永元年(1394年)
中興  上杉氏定、心昭空外(開山)

札所等  鎌倉三十三観音26番(十一面観世音)  
     鎌倉二十四地蔵15番(岩船地蔵)
         鎌倉十三仏7番(薬師如来)
         東国花の寺百ヶ寺 鎌倉7番

海蔵寺が建てられる前のこの地には、真言宗の寺が建てられいた。
その旧蹟に、1253年(建長5年)、六代将軍宗尊親王の命によって、藤原仲能(道智禅師)が七堂伽藍を備えた寺院を建立したが、1333年(元弘3年)、新田義貞の鎌倉攻めによる兵火をうけて焼失してしまう。
その後の1394年(応永元年)、鎌倉公方の足利氏満の命を受けた上杉氏定が建立したのが海蔵寺。
開山には、心昭空外が迎えられた。
本尊の薬師如来は、胴体部(胎内)にもう一つの薬師の顔を納めた像で、「啼薬師」「児護薬師」と呼ばれる。
庫裡は、鎌倉寺院の庫裡建築を代表するもので、歴史的価値が高い。
門前には鎌倉十井の一つ「底脱ノ井」が、仏殿裏には十六の穴が掘られた「十六ノ井」がある。(HPより)

海蔵寺059.JPG海蔵寺058.JPG

正面の壁面
岩窟内部正面の壁面には、観音菩薩像が安置されている。
この像は、1446年(文政6年)に安置された石像といわれ、その以前までは青銅製の観音菩薩像が安置されていたという。
観音菩薩像の下に置かれているのは弘法大師像。
観音像左の壁面には、1306年(嘉元4年)の銘が入った阿弥陀三尊来迎図を刻んだ板碑がはめ込まれていた。

kaizoji.jpg

阿弥陀三尊来迎図板碑海蔵寺057.JPG

謎の十六穴
海蔵寺仏殿の裏のトンネルをくぐると岩窟があって、その中に丸く掘られた穴が縦横4つずつ並んでいる。
「十六ノ井」と呼ばれているが、何のための穴なのかは判っていない。



海蔵寺053.JPG

続きを読む


訪問!(84)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

河津は春景色② [ドライブ]

河津桜は平成28年2月10日~3月10日迄お祭りですがこれが終わるといよいよ染井吉野が咲きだして北国にまで桜だよりに乗って春も届きますね。

W640Q80_河津桜37.JPGW640Q80_河津桜51.JPGW640Q80_河津桜42.JPG

今年はメジロが来ていないようですね。

W640Q80_河津桜38.JPGW640Q80_河津桜43.JPGW640Q80_河津桜40.JPG

続きを読む


訪問!(102)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

河津は春景色 [ドライブ]

20日の週末から桜祭りが始まっているんですが木曜日に平日だから混んでいないと行ってきましたが結構観光バスが来ておりましたね。
ここへ来たのにはこんなお店に来たかったんです、関西風の鰻屋さんなんですよ、関東と関西ではどのように違うのかちょっと調べてみました。

◆関東:「背開き」にして一度素焼きします。それから蒸し器で蒸してからたれを付けてから焼きます。蒸すと皮も柔らかくなります
※なぜ、背開きなのか?
むかし、武士などの文化が強い関東では、腹を切るということは「切腹」を意味してしまい、縁起が悪いとされてきました。その為に背開きをするようになりました。また、うなぎの腹の部分には美味しさの脂がのっているのでそれを逃さない調理法でもあります

◆関西:「腹開き」にしてから直接焼き始めます。
※なぜ、腹開きなのか?
関西方面では、商業や商人の文化が強く、お互い腹を割って話をするという事から腹開きがされるようになったらしいです

とこのように違うのですね。

unagi02.jpgunagi.jpg

お昼をこちらで頂きまして大満足で今度は桜を愛でる為に駐車場へ行きました。

W640Q80_河津桜01.JPGW640Q80_河津桜02.JPG

続きを読む


訪問!(100)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感