So-net無料ブログ作成
          
    111.png      image2.jpg       11.png 
コメント一覧  RSS一覧

駿河の国丸子の名刹② [神社仏閣]

kannsyouin.jpg


名 称■歓昌院(かんしょういん)
住 所■静岡県静岡市駿河区丸子2904

宗 派■曹洞宗
本 尊■千手観世音菩薩

        薬師観音

特記事項■駿河三十三観音第13番札所

札所本尊■千手観世音菩薩


鎌倉時代の嘉禄年間(1225~1227年)に、この地に開かれた寺が歓昌院のはじまりとされています。
室町時代(戦国時代)の文明12年(1480年)、甲斐の悦道和尚(えつどうおしょう)が曹洞宗 天桂山 歓昌院として再興

静岡県静岡市駿河区丸子(まりこ)の曹洞宗 天桂山 歓昌院(かんしょういん)は、駿河三十三観音霊場(駿河一国三十三ヵ所観音霊場巡り) 第13番札所です

本来の霊場は、歓昌院の末寺で1625年に創建された慈昌寺です。

明治初年、薬師堂・千手観音堂の場所にあった慈昌寺は歓昌院に併合され、境内は収公されて官地となりました。

その後、払い下げを受けた多田元吉氏が泉ヶ谷区に寄進し、薬師堂が再建されました。


5D 062_R.JPG


5D 064_R.JPG


5D 066_R.JPG


5D 070_R.JPG


5D 071_R.JPG


5D 072_R.JPG


5D 073_R.JPG


5D 075_R.JPG


5D 076_R.JPG
5D 080_R.JPG


5D 081_R.JPG


5D 082_R.JPG


5D 083_R.JPG


これから歓昌院(かんしょういん)本堂へ参ります。


5D 109_R.JPG


5D 110_R.JPG


5D 111_R.JPG


5D 112_R.JPG


5D 113_R.JPG


5D 115_R.JPG


5D 116_R.JPG


5D 114_R.JPG


5D 117_R.JPG


5D 118_R.JPG


5D 119_R.JPG


5D 120_R.JPG


5D 121_R.JPG


5D 122_R.JPG


5D 123_R.JPG


様々な羅漢様を見なが本道の方へ歩みます。


歓昌院(かんしょういん) 次回に続く



img_my.gif

富士山世界遺産


19.jpg




7月11日の誕生花は「ハイビスカス」花言葉は「常に新しい美」



_bisukasu.jpg



tai01-46841[1].jpg

○真珠記念日
1893(明治26)年、三重県鳥羽町の御木本幸吉夫妻が、初めて真珠の養殖に成功した。
 養殖場を始めてから3年目で、半円形ながら5粒の養殖真珠が収穫された。
 円形の真珠は1906(明治39)年に完成した。  
 
 ○世界人口デー(World Population Day) 
国連人口基金(UNFPA)が1989(平成元)年に制定。国際デーの一つ。
1987(昭和62)年のこの日に、地球の人口が50億人をこえたことから、世界の人口問題への関心を深めてもらう為に制定された。
 国連は、この日にユーゴスラビア(当時)のザグレブで生まれた男の子を50億人目と認定し、デクエヤル事務総長がかけつけて祝福した。
1999(平成11)年10月12日には60億人を突破し、毎年約7800万人のペースで増加している。   
 
tai-b7c4b[1].jpg 
1960年 京成電鉄が、千葉県浦安沖を埋立てて商業地・レジャーランドなどを建設する為に株式会社オリエンタルランドを設立。1979年東京ディズニーランド建設を決定
1961年 「中華人民共和国・北朝鮮友好協力条約」調印 
1962年 初の国産旅客機YS-11が完成  
1968年 『週刊少年ジャンプ』創刊 
1976年 伊豆半島で集中豪雨。死者行方不明者16人 
1979年 東名高速日本坂トンネル内で玉突き事故発生。173台が炎上し死者7人 
1983年 北海道・夕張炭鉱が再建を断念 
1991年 カナダのノリス・エアチャーター便DC-8型機がサウジアラビアのジッダ・キング・アブドゥルアズィーズ国際空港を離陸直後に墜落、乗員乗客261名全員が死亡。 
2006年 インドのムンバイで列車爆破テロ起こる。
2008年 アップル社のiPhone(アイフォーン)がソフトバンクモバイルより発売される。
2010年 FIFA W杯南アフリカ大会の決勝戦オランダ対スペインが行われスペインが初優勝を果たす
  第22回参議院議員通常選挙の投開票が行われる


aisatu.jpg

訪問!(66)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

訪問! 66

コメント 0

何時もコメントを書いて頂きありがとうございます、皆さんのコメントを楽しみに読んでおります。

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※コメントは表示されません。