So-net無料ブログ作成
          
    111.png      image2.jpg       11.png 
コメント一覧  RSS一覧

駿河区の名刹! [神社仏閣]

anyouji.jpg


宗派    曹洞宗 

本尊    阿弥陀如来


創建は鎌倉時代、文治3年(1187年)。源頼朝の家臣土肥次郎実平という人物によって創建されたといわれております。
頼朝が世に出るに及び、苦労を共にし功績のある主な7人の侍の霊を慰めるために、実平に命じこの寺を建てたといわれています。安養寺の裏にその7人の侍の霊を弔う為建てられた「七騎の墓」が残っています。
その後、室町時代にこの地域の勢力であった今川家、江戸時代の徳川家と安養寺を保護してもらいました。家康時代には小坂へタカ狩りに来られ、また当時の住職が駿府城へ出向き仏教についての法問を行ったといわれています。そのときに賜った金蒔絵の香炉は寺宝となっています。
今の安養寺の山門、本堂、庫裡、鐘楼堂は江戸時代に建てられました。


5D 039_R.JPG


5D 061_R.JPG


5D 041_R.JPG


5D 044_R.JPG


5D 040_R.JPG



5D 052_R.JPG


5D 051_R.JPG


5D 049_R.JPG


本堂
元禄15年(1702年)に建てられました。元々あかやぶき屋根の造りでしたが、明治時代に瓦屋根へと姿を変えました。


5D 050_R.JPG


5D 048_R.JPG


5D 045_R.JPG


5D 046_R.JPG


5D 047_R.JPG


039_R_R.JPG


041_R_R.JPG


5D 058_R.JPG


5D 059_R.JPG


水琴屈

いい音色で鳴っておりました。


img_mikan.jpg

お手植えみかん

山門を入ってすぐ左側にあるみかんです。徳川家康がお手植えされたといわれています。


5D 060_R.JPG


鐘楼堂
鐘楼堂は文化2年(1805年)頃建てられました。大晦日には毎年多くの方が除夜の鐘つきに訪れます。


5D 057_R.JPG


5D 055_R.JPG


5D 054_R.JPG


5D 056_R.JPG



5D 053_R.JPG


043_R_R.JPG



img_my.gif

富士山世界遺産


2017052905_m.jpg




6月22日の誕生花は「スイカズラ」花言葉は「愛のきずな

_suikazura.jpg


tai01-46841[1].jpg

○ボウリングの日
日本ボウリング場協会が1972(昭和47)年に制定。
1861(文久元)年、長崎外国人居留地に日本初のボウリング場が開設されたと、この日附の英字新聞"The Nagasaki Shoping List and Advertiser"紙に掲載されました。 

○かにの日
大阪のかに料理店「かに道楽」が1999(平成11)年に制定。
 星占いのかに座の初日であることと、50音表で「か」が6番目、「に」が22番目であることから。食事券等のプレゼントが行われます。 

○日韓条約調印記念日
1965(昭和40)年、「日韓基本条約」等の調印式が行われました。
この条約をもとにこの年の12月18日に日本と韓国との間で国交が回復しました。  
 
tai-b7c4b[1].jpg 
1908年 赤旗事件。大杉栄ら無政府主義青年グループのデモ行進に警戒中の警官隊が襲いかかり大杉栄・堺利彦・山川均・荒畑寒村らを逮捕 
1931年 福岡県で日本空輸航空機が墜落。3人全員死亡。日本初の旅客機墜落事故 
1941年 バルバロッサ作戦。第二次大戦でドイツ・イタリア・ルーマニアがソ連に宣戦。ドイツがソ連に侵攻開始 
1966年 早稲田大学の全学ストが155日目で全面解除 
1982年 FBIが囮捜査により日立製作所・三菱電機の社員6人をIBMへの産業スパイ容疑で逮捕 
1992年 骨髄バンクが患者登録を開始 
2004年 早稲田大学の集団強姦事件となった、イベントサークル、スーパーフリーが解散。 
2010年 広島市のマツダ宇品工場で、自動車による無差別殺人事件発生、従業員の男性ひとりが死亡。元期間従業員の男を逮捕。

aisatu.jpg


*****************  お知らせ!  *****************

突然ですが7月より暫くいろいろな事情がありましてブログをお休みいたします。
皆さんにはお世話に成りましたが今度又復活しました折にはよろしくお願いいたします。














 

訪問!(104)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

訪問! 104

コメント 0

何時もコメントを書いて頂きありがとうございます、皆さんのコメントを楽しみに読んでおります。

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※コメントは表示されません。