So-net無料ブログ作成
          
shi.jpg           santa_entotu_2-c06bb.gif           shiwa.png 
コメント一覧  RSS一覧

富士の名刹③ [神社仏閣]

youmei.jpg

名称 永明寺(ようめいじ)
山号:大富山(だいふさん)
宗派 曹洞宗
本尊  聖観世音菩薩
創建 伝:天平勝宝8年(756)
中興 文明4年(1472)
開山 行之正順禅師
本寺 服織洞慶院

室町期の文明4年、曹洞宗へ改宗
東海地方屈指の池泉回遊式庭園
点在する製紙工場を眺めつつ滝川をさかのぼると、河畔に城壁を想わせる白塀をめぐらして永明寺がたつ。近在する諸山の本寺である。湧水豊かな「水の寺」として知られ、それを活かした回遊式庭園は東海地方屈指と評される。
寺伝によると天平勝宝8年(756)、行基が北の高台に大富山金輪院(真言宗)として開創。下って室町期の文明4年(1472)、行之正順により改宗・改号した。なお、行之正順の招聘は永正2年(1504)ともいわれるが、詩人万里集九が文明17年に「富金山永明禅寺」へ一宿、行之正順と語り合っている(『梅花無尽蔵』)。文明4年が正しいのだろう。

永正2年(1504)今川氏の重臣斎藤加賀守が、高台下の水辺に移して七堂伽藍を建立。以降、歴代領主の庇護を受けて隆昌。盛時は末寺64寺を数え、洞慶院派300余寺の門頭職、総持寺の輪番地法幢格を有するなど、市指折りの曹洞寺

037_R.JPG

040_R.JPG

069_R.JPG071_R.JPG

068_R.JPG

裏山七福神と五百羅漢様

043_R.JPG

042_R.JPG

044_R.JPG

045_R.JPG

047_R.JPG

 048_R.JPG

066_R.JPG

056_R.JPG

 

050_R.JPG

052_R.JPG

053_R.JPG

054_R.JPG

055_R.JPG

065_R.JPG

SIGMA 24-70mm(36-105) F2.8IF EX DG HSM 
smc PENTAX DA16-50mm(24-75) F2.8ED AL〔IF〕SDM

img_my.gif 
富士山世界遺産

2月23日は富士山の日

today5.jpg

 

 

4月20日の誕生花は「シバザクラ」花言葉は「合意」

_shibazaku.jpg

 

tai01.jpg

○穀雨[こくう]
二十四節気の一つで、春の温かい雨が降って、穀類の芽が伸びて来る頃。
 天文学的には、天球上の黄経30度の点を太陽が通過する時。この頃は雨の降る日が多くなり、穀類の種子の成長を促進するので、種蒔きの好期となります。 
 
○郵政記念日
逓信省(現在の日本郵政公社)が1934(昭和9)年に「逓信記念日」として制定。逓信省が郵政省・電気通信省の二省に分割された1950(昭和25)年に「郵政記念日」と改称、1959(昭和34)年に「逓信記念日」に戻されましたが、2001(平成13)年の省庁再編に伴い再び「郵政記念日」となりました。
1871(明治4)年3月1日(新暦4月20日)、それまでの飛脚制度に代わり新しく郵便制度を実施しました。
 東京・京都・大阪の三都市と東海道線の各駅で、郵便物の取扱、切手の発行が始まりました。翌年にはほぼ全国的に実施されました。 
 
○青年海外協力隊の日
1965(昭和40)年、青年海外協力隊(JOCV)が発足しました。
 青年海外協力隊では、アジア・アフリカ・中南米を中心とする発展途上国の国作りを支援する為に、2000人を超える満20歳から39歳までの人達がボランティアとして活躍しています。

tai.jpg 

1914年 「朝日新聞」で夏目漱石の『心 先生の遺書』(後に『こゝろ』に改題)が連載開始 
1947年 飯田市で大火。4110戸焼失 
1954年 東京・日比谷公園で第1回全日本自動車ショー(現在の東京モーターショー)開催 
1966年 日産自動車とプリンス自動車が合併調印。8月1日に合併 
1972年 大蔵省が紙巻きたばこの箱に「健康のため吸いすぎに注意しましょう」と表示をすることを決定 
1974年 レオナルド・ダ・ヴィンチの『モナ・リザ』が東京国立博物館で公開。6月10日までに入場者150万人 
1995年 阪神・淡路大震災の被災者救済の為、日本初の義捐寄附金附き切手を発行 
1999年 米、コロラド州ジェファーソン郡のコロンバイン高校で銃乱射事件が起きる。
2000年 森首相が「教育勅語の一部復活を」と発言し国際的な問題に 
 

m_aisatu[1].jpg


訪問!(100)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

訪問! 100

コメント 0

何時もコメントを書いて頂きありがとうございます、皆さんのコメントを楽しみに読んでおります。

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※コメントは表示されません。